イベントレポート

アートアクアリウム2019に行ってきた!【東京・日本橋会場】

夏に行きたいイベントといえば、アートアクアリウム!

毎年行っているこのアートアクアリウムも、日本橋三井ホールでの開催は今年で最後とのことで行ってきました。

平日の夜に行ってきたので、比較的空いておりゆっくりと観れました。

かなり人気のあるイベントなので、行くなら平日がオススメです。

 

東京会場のテーマは「江戸・金魚の涼」。

会場の様子はこんな感じでした。

 

アートアクアリウムの目玉ともいえる巨大水槽「大奥 御殿バージョン」。

幅約3mとあって、やはり迫力があります。

 

その「大奥 御殿バージョン」の両隣には、こちらの水槽があります。

水槽が重なって積み上げられたような作品です。

その大きさと美しさに圧倒されます。

 

こちらは名前も可愛らしい「ボンボリウム」。

ぼんぼり型の水槽に金魚が1匹ずつ入っている作品です。

金魚をぼんぼりの火種に見立てており、とても趣があります。

 

こちらは東京会場では初登場の水槽「ジャグジリウム」。

その名の通り、浴槽型の水槽に金魚が泳いでいます。

白い着物を着た首のないマネキンの演出も、妖艶かつ不思議な感じを醸し出していました。

 

こちらは「カレイドリウム」。

水槽に三角形と四角形のレンズが埋め込まれており、万華鏡のように金魚を楽しむことができます。

三角形のレンズを覗くとこんな感じです。

 

その他にも、黒い金魚に赤い花が印象的な水槽もありました。

まるで蜷川実花監督の映画の中にいるようでした。

 

金魚とビー玉、なんとも夏らしくて涼しげな組み合わせですよね。

 

夏を彩る金魚たちの晴れ舞台、アートアクアリウム2019。

ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか!

アートアクアリウム2019(東京会場) 開催概要

〇会期

2019年7月5日~9月23日(会期中無休)

日~金曜 11:00~22:30(最終入場22:00)

土曜・祝前日 11:00~23:30(最終入場23:00)

 

〇入場料

・一般(中学生以上) 1,000円

・子ども(4歳以上~小学生以下) 600円

・3歳以下 無料

※小学生以下は保護者要同伴となります。

 

〇会場

日本橋三井ホール

東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F

※エントランスは4Fになります。

-イベントレポート

Copyright© AestheticismClub , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.