イベント イベントレポート

人形作家・清水真理 Wonderlandに行ってきた!

 

球体関節人形ファンならば、誰しもが知っている人形作家・清水真理さんの個展「Wonderland」の様子を紹介します!

 

この夢の中にいるような空間演出は、さくらあんずさんが手がけています。

ドライフラワーや古道具を使った退廃的な雰囲気は、ここが現実であることを忘れさせてくれます。

 

コスチュームのデザインにも注目です。

オレンジ単色だけれど、ニュアンスの異なるレース使いが人形をより可愛く魅せてくれます。

 

清水真理さんの作風といえば、細い顎に透明感と輝きのある瞳です。

よく見ると、少女の胸にある穴にはうさぎがいます。

 

こちらのようなちょっと毒のあるダークさも、清水真理さんの作品の特徴です。

しかしながら怖いという感じは全くせず、美しいという感覚が勝るので不思議です。

 

神々しいマリア様のような女性、周りは天使たち。

きらりと流れる涙に想像が搔き立てられます。

 

成人女性ほどの背丈の人形。

会場の真ん中に横たわり、圧倒的な存在感を放ちます。

 

指先や骨が鎖骨が浮き出るデコルテなど、細部に至るまでとてもリアルで、呼吸しているようにも見えます。

 

わずか16歳で3万7千人の軍を率いた、天草島原の乱の総大将・天草四郎の人形。

少年らしい顔立ちに凛とした佇まいは、時代を超えて人々を魅了します。

人形作家・清水真理 Wonderland 開催概要

〇会期

2019年10月12日(土)~11月24日(日) ※毎週月曜日休館、祝日の場合は翌火曜日休館

9:30~17:00(最終入場16:30)

〇入場料

・大人(高校生以上) 400円

・小中学生 200円

・未就学児 無料

※常設展・別の企画展をご覧になる場合は別途入館料(大人400円/小中学生200円)が必要です。

〇会場

横浜人形の家 2階多目的室

〒231-0023

神奈川県横浜市中区山下町18番地

-イベント, イベントレポート

Copyright© AestheticismClub , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.