イベント

桑原 弘明展

スコープ作家・桑原弘明さんの個展のご案内です。

手の平に乗るほどの銅や真鍮等でできたスコープの中を覗くと、そこには小さな世界が広がっており、さらに光の当て方を変えると朝から昼へ、そして夜へ、あるいは季節が変化するように目の前の情景が次々と移り変わっていきます。

「アート作品を作ろうと思って作り始めたのではなくて、始めはちょっと知り合いを驚ろかせてみたいぐらいのつもりでした。それに元々小さいものが子供の時から好きでしたので、小さな物を凝縮して中に閉じ込めて、それを覗くようなものを作りたいと思っていたのです」、「僕は物を小さくすると魅力が増すような気がして仕方がないんです。それと僕にとっては重さがすごく大事。ある程度重くて小さくて魅力ある固まりみたいなものを作りたい」と語る桑原弘明さん。

桑原弘明さんの作品は全て自己流で作られており、よく見ないと分からないような細工も隠されています。

ぜひ、魅力の詰まった箱の中を探検してみてください。

作家プロフィール 桑原弘明

1957年 茨城県土浦市に生まれる。

1982年 多摩美術大学油画科を卒業する。

1995年~ 巖谷國士と出会い、渋谷の個展でスコープを初展示して以来、アートスペース美蕾樹や砂翁ギャラリー、画廊春秋、スパンアートギャラリー、ギャラリーTOM、汐留ミュージアム、アートギャラリーC・スクエア、LIBRAIRIE6、ギャラリー椿、ポスターハリスカンパニー、高島屋、青木画廊等で個展・グループ展を多数行っている。

桑原 弘明 展 会期

2018年12月8日~12月22日

11:00~18:30

17:30~18:30は、スタッフが点灯しながら説明します。

休廊日 日曜・祝日

桑原 弘明 展 会場

ギャラリー 椿

東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F

【アクセス】

銀座線京橋駅3番出口を出て、そのまま銀座方面へ進み、初めの横断歩道(ブラザーのショールームの手前)を右折します。赤い旗があるビルの1階がギャラリー椿です。

-イベント

Copyright© AestheticismClub , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.